雨漏り調査、無料目視調査 富士市

2020年9月13日更新

雨漏り調査、無料目視調査 富士市

本日の雨漏り調査の様子です、壁が白く  

 
なってる辺りが雨漏りです、
 
この壁から増築をしたそうです。

次は屋根に登ります、雨漏り箇所に行く前

 
に著しく塗装の色が変わった役物がありました
 
この屋根材はエバールーフといって
 
谷板金の縁は掴み込みが基本でカバーを付ける
 
事自体、おかしいし納まりですが更に
 
色の劣化が違うと言う事は役物加工の時に
 
材料が足りなくなり、在庫の余った同じ色の
 
平板で加工したと思われます。
 
新しいウチは同じ黒で分からないけど、違う
 
メーカーの同じ材質を使っただけでも駄目
 
ですが、今回のこの色の劣化の違いは材質
 
も違うカラーステンだと思います。

他にもケラバや棟の納まり、樋の出幅も

 
良くなかったのですが、一番はこの谷の
 
納まりで

ドブ部分が狭いのと2mで繋いでます。

 
通常はこれくらいの谷なら一本物が基本です。