屋根塗装

当店では屋根塗装は
オススメしていません!

屋根塗装

外壁塗装と併せて、屋根塗装をすることは、ごく一般的ではありますが、当店では屋根塗装はどうしてもやってほしい、という方以外にはオススメしていません。
理由としては、
➀ 塗装しても屋根の寿命が伸びるわけではない
➁ 屋根塗装工事で寿命が縮まる可能性がある

という大きく二つの理由があります。
一つ一つ解説していきます。

➀ 塗装しても屋根の寿命が伸びるわけではない

塗装しても屋根の寿命が伸びるわけではない

まず屋根には様々な種類があります。瓦屋根、スレート屋根、金属屋根、etc. この中で、大半の家の屋根はスレート屋根です。
そもそも瓦屋根は塗装自体不要ですし、金属屋根は、塗装の際、ケレンといって表面を磨く作業が入ります。これが、金属を薄くし、耐久性が下がります。
そして、多くの家にあるスレート屋根は、そもそも他の屋根材と比較しても耐久性に劣ります。塗装をしたからといって、その耐久性が伸びることはありません。

② 屋根塗装工事で寿命が縮まる可能性がある

塗装しても屋根の寿命が伸びるわけではない

屋根塗装の工程として、①高圧洗浄→②下地処理→③タスペーサー設置→④塗装という流れになりますが、①高圧洗浄の際、150hpaという非常に強い水圧で洗浄します。築10年以上経過していると、この衝撃だけで、スレート屋根は割れてしまうこともあるのです。また、タスペーサー設置の際に、パキっと屋根が割れることもあります。
塗装前には、割れている箇所には、コーキングをして塗装しますから、塗ってしまえばきれいにはなります。しかし、スレートの耐久性が増すわけではなく、むしろ、割れたスレートが、塗装の下に多数隠されている状態になるだけなのです。

屋根材を保護するための塗装という考え方

防水シートが必要
屋根材を保護するための塗装という考え方

そもそも屋根の構造として、垂木と呼ばれる木製の骨組みの上に、野地板という合板が張られ、その上に下葺き材として防水シート(ルーフィング)、そして屋根材が一番上にある構造が一般的です。
この中で、ルーフィングは、ゴム製ルーフィングは約15年、アスファルトルーフィングは約20年とされています。
この防水シートは、劣化が進むと、古くなった輪ゴムのように、伸縮性や弾力性がなくなり、建物揺れで破れたり、隙間ができたりします。 屋根材が丈夫であれば、それでも雨漏りが起きることはありませんが、屋根材に割れ、剥がれなどが起きると、そこから雨漏りへとつながっていきます。

塗装しても屋根の寿命が伸びるわけではない

よく、スレート屋根自体には防水性がないから、塗装で保護しないと寿命が縮まる、ということも良く聞きますが、スレート屋根に関しては、塗装で保護しても寿命は変わりません。 むしろ、塗装工事の際に与える衝撃で割れたりすることのほうが、雨漏りリスクは高まります。
✖️ 屋根塗装で雨漏りリスクがなくなる
✖️ 屋根塗装で耐久性が増し、寿命が延びる
◯ 屋根塗装で美観は維持できる

これが屋根塗装の価値なのです。これについては、新築の建築から、屋根リフォームを何全件と対応してきた中での事実です。

美観を維持する目的で塗装するならOK
美観を維持する目的で塗装するならOK

屋根塗装は、塗装屋さんが施工することがほとんどだと思います。塗装屋さんは、塗ることが目的なので、塗るためにいろいろはお話をされますが、屋根塗装も葺き替えもできる屋根工事店からすると、屋根に関しては、塗装のメリットは少ないと思います。 とはいえ、家の美観はとても気になる方が多くいらっしゃるのは事実です。 リルーフでは、そこまでご理解いただいた上で、美観維持の観点で塗装をしたい、ということであれば、屋根塗装の施工も可能です。

他にも必要な屋根のメンテナンス

  • 屋根カバー工法

    既存の屋根に軽量金属の屋根材を張る工法で、屋根の葺き替えよりも低コスト。遮音性、防音性に優れます。

  • 屋根葺き替え

    屋根を新たな屋根に張り替えます。瓦屋根やスレート、アスファルトシングル、金属屋根などお選びいただけます。

  • 屋根板金工事

    棟板金工事など屋根の補修工事も対応します。特に台風や強風後は、お問い合わせが増える工事です。

  • 瓦屋根・漆喰補修

    漆喰詰め直しや、瓦の割れ、ズレなど、瓦屋根の補修工事をします。日本瓦、洋瓦、セメント瓦対応しています。

  • 防水工事

    陸屋根の屋上やベランダなどの防水処理もお任せください。ウレタン防水、FRP防水など幅広く対応します。

  • 雨どい工事

    雨どいのゆがみ、外れなどの修理や交換もお任せください。雨どいは雨の逃げ道を作る重要な部材です。

こんな症状がでたら、まずは点検を!

瓦の割れ、ズレ

瓦の割れ、ズレ

屋根のサビ、色あせ

屋根のサビ、色あせ

屋根の歪み、剥がれ

屋根の歪み、剥がれ

雨どいゆがみ、外れ

雨どいゆがみ、外れ

屋根は築8~12年たったら、
一度点検をお勧めしています。

本当に今工事が必要なの?!
どんなご質問にも、他店では教えてくれなかった話も
正直に、丁寧にご説明します!


一級建築施工管理技能士が、住まいの外装を細部までチェック!

富士宮市、富士市のお客様の声

屋根工事・外壁塗装の施工事例

富士宮市・富士市地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 日本屋根診断士
  • 金属屋根工事技士
  • 窯業系サイディング施工士
  • ALCパネル施工技能士
  • KMEW ルーガ施工管理者
  • セキノ興産キャッチ工法
  • モテックソーラー施工士
  • 石綿取り扱い作業従事者
  • 高所作業車
  • 玉掛け
  • 職長・安全衛生責任者
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics